<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ツリーハウスのデッキ
デッキがでっきた。
c0187980_20304382.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2012-10-26 20:31 | 仕事
やっと稲刈り
やっと稲刈りです。
収量は少ないですが実りを実感できる瞬間。
鎌を持つ手も自然と力が入ります。
c0187980_20225674.jpg

c0187980_20223441.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2012-10-26 20:30 | 季節
ツリーハウス制作中
現在娘の通う保育園にツリーハウスを制作中です。
興味ある方は見学もできますのでご連絡下さい。
kantanseikatu@gmail.com 中林まで。
c0187980_13225895.jpg

ツリーハウスで使われる特殊金物のGL(ガルニエ・リム)を模して作ってみました。
c0187980_13225984.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2012-10-25 13:29 | 仕事
柿狩り体験
昨年に引き続き今年もやりました、カンタンヤ企画の柿狩り体験。
色々なイベントと重なったため参加者は少なめでしたが、皆さん(子ども達)楽しまれたようでよかったです。
会場の山崎さん、原田農園さんありがとうございました。
カンタンヤは今月で閉店ですので、来年からは山崎さんのオリジナル企画になると思いますのでご期待下さいませ。
c0187980_13114750.jpg

c0187980_13115184.jpg

2時間程の体験でしたが大人も子供も柿でお腹いっぱい。
c0187980_13114290.jpg

柿に飽きた子ども達は木登りに興じます。
c0187980_1311234.jpg

木を見たら登りたくなるよねぇ。
[PR]
by kantanseikatu | 2012-10-22 13:10 | カンタンヤ
苓北創新塾
苓北創新塾にゲストスピーカーとして参加させていただきました。

天草に来てから色々活動はしていますが、特にこれが話したいというのはありませんでした。
しかし、せっかくお話を頂いたし、人前で自分の考えを話す機会などあまり無いのでチャレンジしてみることに。

内容は、簡單生活とは?造形やとは?でした。
今まで自分の中でも整理し切れていなかった問題にでしたが、この機会に(2日間じっくり考えました)まとめることができました。自分の考えを人に伝えるのって本当に難しいですね。
せっかくなので載せておきます。
今回、自分の中で簡單生活とは?造形やとは?が言葉で見えたので満足でした。

苓北創新塾のみなさん、参加者の皆さんありがとうございました。
c0187980_1251234.jpg

造形やとは?

お客さんの夢を形にする、形に近づけるのが仕事。
形にするためには色々な問題(関わる人、お金、時間、素材など)があり、それをパズルのように組み立てながら形にしていく。なので形にするというより問題解決が本当の仕事かもしれません。
自分自身としては創造力や感覚が必要でそれを養うためにやっていて、修行のようなものでしょうか。
私は私を含めたまわりの人の喜ぶ顔が見たいというのがあって、仕事とは自分の実になり、周りを幸せにするものだと思います。そういう意味で現時点では今の仕事は納得しています。

これからの造形や

今回の話しを頂いて、昨日今日と造形やの事、簡單生活の事をじっくり考える機会になりました。
これから何をしたいのか?頭が痛くなるほど考えさせられましたが、その時間はとても有意義でした。
今年度での引越を機にまた生活が新しくなる訳ですが、私の場合仕事は何をしてもいいんです。もちろん今の仕事も引き続きやっていくんですが、新たに何ができるのだろうといった沸々とした物があります。
今はそれが何かは分からないのですが、簡單生活の中にヒントがありますし、今までもそうやって生活して来たので、何が出てくるか楽しみでもあります。

簡單生活とは?

簡単に言うと簡単な生活なんですが、それでは分からないので。

簡單生活というのはコンセプトだったり、概念です。
簡單生活は創造力や感覚が重要です。
少し話しは大きくなりますが、世の中の問題は全て創造力や感覚の欠如。欠如と言うというより、本来一人一人が持っているもので、今はそれを忘れてしまっている。
それを忘れさせるようにできているのが世の中(その方が管理しやすい)と言ってもよい。(子どもは創造力と感覚で生きているが、社会に出て忘れてしまう)
創造力や感覚を思い出すと、
自分を信頼できる。
選択肢が増える。そのことで可能性が広がる。
問題が見えてくる。
自分を信頼しているからこそ、問題を解決しようと思う、問題解決の選択肢が広がる、問題解決しやすくなる、幸せになる。
このように考えると簡單生活というのは一人一人自分の中にあるもの。
さらにいうと、一人一人違った簡單生活というものがある。

私の中では、自然との共生であったり、物理的、精神的に余分なものを無くした生活であったりとストレスが無く、お互いが幸せな生活が簡單生活かなと思う。(現在の考え、明日になったら変わっているかも)
私の簡單生活はパーマカルチャーに近いかも。
簡單生活の概念はパーマカルチャーも一つの選択肢として捉えている。
(例えば都会のマンションに暮らしていてパーマカルチャーでは考えられなくても、簡單生活は考えられるのではないか?)

そういうことで、自分自身の創造力や感覚を養うための概念が簡單生活です。
生活とついているのは、毎日の生活が一番の学びの場であるからです。
簡単な生活を目指す事により、今まで見えなかった世の中の問題、疑問が見えてくると思います。
つらつらと言葉にするとややこしいですが、
自分の中の創造力や感覚を思い出し、自分自身の簡單生活を見つけましょう!!

これからの簡單生活
というか私の簡單生活のこれから。
天草に来てやってきた活動を思い返してみると、創造力や感覚を思い出してもらいたいというところでやって来たと思います。造形や、カンタンヤ、天草LAND ART CLUB、子育てに関する事など。
今までは個人でできる範囲でやって来ましたが、これからはもっと多くの人に発信していきたいし、自分の簡單生活を見つけたいという多くの人と関わっていければと思う。そのために何をしなければいいかはまだわかりません。そのためにはまだまだ、創造力と感覚を思い出さなければなりません。
[PR]
by kantanseikatu | 2012-10-18 12:52 | 無題