「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3年目の田植え
天草かんたん亭は3年目の田んぼです。

毎年実験でどの方法が自分達に合っているのか探りながらの米づくり。

昨年は不耕起にチャレンジしましたが、漏水のため水がたまらず、さらに分けつ時に雨が降らず川の水がないとふんだり蹴ったりでした。
「水がないと米は育たない」と単純ではあるが重要な事を経験できました。

ということで今年はしっかりと代掻きをしました。
c0187980_1352279.jpg

雨中の代掻き。終わった頃には川は濁流に。
c0187980_13523199.jpg

しかし翌日、大雨で田んぼにたまった水も1日で抜けていました。
ネットで調べると「漏水田」というらしい。たまった水が、畦やら地中に抜けるらしい。
地中に抜けるものは土壌改良をしなければならず、それは大変なのでとりあえず、以前から気になっていたが畦を畦波で囲うことにしました。
c0187980_13525433.jpg

それから田植え。こちらも実験で一本苗にチャレンジ。
c0187980_13525057.jpg

保育園から帰って来た娘。
すかさず「田植えしたーい」の一言。
服を脱がせてパンツ一丁での田植え。こりゃたのもしい。
c0187980_13524663.jpg

苗は昨年から畑苗です。こちらも昨年の教訓から土作りを変えてみました。
なんとか昨年よりよくなりましたが、またしても反省点が、、
c0187980_13524286.jpg

植えやすいように土のかたまりを取ります。これが一苦労。これまた来年は何とかしよう。
c0187980_13523963.jpg

ということでなんとか植えることができました。あとは水持ちがどうかです。
楽しみ、楽しみ。
[PR]
by kantanseikatu | 2012-06-27 14:28 | 季節
6月のカンタンヤマーケットの報告
雨の中の6月のカンタンヤマーケット。
c0187980_1323287.jpg

沢山の方に訪れていただき、熱気と湿気でムンムンでした。みなさんありがとう。
c0187980_13234528.jpg

赤子を背負った福田農園さん。
c0187980_13234913.jpg

こちらも3人目を背負った天草在郷美術館あたり前食品拡散食品部キッチン。
c0187980_13231796.jpg

ケーブルテレビさんの飛び込みもありました
c0187980_13415124.jpg

MEGURIさんの新作「ちいさな盆栽」。
c0187980_13235416.jpg

c0187980_13233354.jpg

今回の読み聞かせはくじ引きになりました。
大当たりを引いたのはお子さんのいないお二人。カシスソーダ三好さんと響さんでした。
c0187980_1324012.jpg

エクトさんのウクレレとFRESHさんの即興音楽会。
c0187980_13235137.jpg

私と同じ町に移住予定のエクトさん一家。なんとメキシコのジャングルからの移住です。
来月よりカンタンヤでは毎月第1、3水曜日に「エクトのスペイン語会話教室」を開催します。
詳細は追ってブログにて。お楽しみに〜。
[PR]
by kantanseikatu | 2012-06-27 13:51 | カンタンヤ
麻雀ワークショップの報告
6月のカンタンヤ企画「ツユノセイカツ」でのワークショップ。
「カンタンヤ小さな夢を叶えるプロジェクト」の一環。
マージャンパイを持ってるけど、マージャンできない!覚えたい!というA子さんの小さな夢を叶えました。

カンタンヤはルールを知らず、講師も見つからずでしたが、A子さんの幅広い人脈のおかげで講師ゲット!
講師は「てっちゃん」。そういえば何してる人か聞き忘れた。
ど素人で口うるさい参加者達にも親切に教えていただきありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願い致します。
c0187980_1440678.jpg

いつもは店主の挨拶から始まるワークショップも今回は勝手に始める程のやる気。
親や席の決め方を聞いた後は「まずはやってみましょう」ということで実践へ。
c0187980_14401332.jpg

講師のてっちゃんに「これはどうすれば、、」「何を捨てれば、、」など
質問しながら学んでいきました。
今回だけではなかなか覚えきれませんでしたので、今度はA子さんに企画をお願いしました。
よろしくねA子さん。早くしないと忘れちゃうよ。
[PR]
by kantanseikatu | 2012-06-18 14:59 | カンタンヤ