「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
座敷を作る
カンタンヤの床はコンクリートで解体した部屋の一部が塩ビの長尺シートです。
カンタンヤのお客さんは子連れのママさんが多いので、子供や赤ちゃんが遊べるスペースが欲しいという事で座敷を作ることになりました。
しかし、このスペースは造形やとしての事務所も兼ねているので一応見栄えよくしないといけません。
昨年運良く、解体現場からラワンの無垢板を剥がしてきていたのでそれを使って床を作ることに。
c0187980_18411958.jpg

まずは土台。レベルをとってみると左右で2cm程違う。この建物大丈夫かな?
c0187980_18405563.jpg

ラワン材を機械に通せるように付着したセメントなどを取り除きます。
幅が300あり反りがひどいので半分にわきます。
表面が汚いのでカンナに通し、反りも落とします。
木口も真っすぐでないのでさらに製材。最後にあいじゃくり加工をして完成。
古材を使うのは一苦労です。しかし、ラワンの無垢の床材なんて手に入りませんからね。
c0187980_184189.jpg

製材してみると白ラワンも混じっていて、ちょうど良く子供の部屋っぽくなりました。
最後にえ油を塗装して終了。娘も塗装を最後まで手伝ってくれました。
[PR]
by kantanseikatu | 2011-02-28 19:43 | カンタンヤ
イクメン養成講座〜ものづくり〜
県の子育てポジティブキャンペーンの一環として天草ではイクメン養成講座なるものが開催されました。
その中でかみさんが企画、運営に携わっていたこともあり、ものづくりの担当講師として私といつも一緒に仕事をさせてもらっている日田在住の造形作家かわずかずひろ氏の2名で、お父さん達にものづくりの楽しさを伝えてきました。(たぶん、、)

一番伝えたかったことは、ものを作る楽しさを知ってもらうことと、それを継続してもらいたいという希望です。
ものを作る楽しさはまず考えすぎないこと、継続するためには負荷がかかりすぎないこと。

そのため3時間という短い時間で自分のアイデアを形にする(考えすぎる暇がない)、さらに、建築廃材や流木を使って、のこぎりとインパクトドライバーのみの最小限の道具を使用(あれが無いこれが無いというと続かないので)。

などなど厳しい条件でしたが、参加者の皆さんはこちらが思った以上に上手に楽しまれ、最後には立派に完成されていました。さすがイクメン、脱帽です。
c0187980_2365113.jpg
人前に立つのもだいぶ慣れてきました。
c0187980_237716.jpg
素材を吟味する参加者達。
c0187980_2372278.jpg
皆さん集中して黙々と作ります。
c0187980_2364291.jpg
お母さんと子供は暖かい部屋の中でお父さんのかっこよさを眺めます。
(写真では眺めてませんが、お父さん達の株が上がったのは間違いありません。)
[PR]
by kantanseikatu | 2011-02-24 23:28 | イベント
髪を切る
お隣さんの友人Yくんが働く街中の美容室へ。

派手な外装に少し緊張しながら店内へ。

ピンクと黒とハートの内装。

椅子に座ってしまえば落ち着いて、リラックスしてカットしていただきました。

いい経験でした。

お店はこちら→LOVE Jewels
c0187980_13124273.jpg

c0187980_13122815.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2011-02-11 13:32 | 季節
2月のカンタンヤマーケット
カンタンヤでは2月19日(土)まで 古道具 三桁展を開催中ですが、 

早くも2月のカンタンヤマーケットのお知らせです。

詳しくはこちら→ カンタンヤ情報

古道具 三桁展ともどもよろしくお願いします。
[PR]
by kantanseikatu | 2011-02-06 22:44 | カンタンヤ
田んぼの準備
梅が咲き出し、虫が飛び出し、春を感じる天草です。

本当は冬の間にやらなければいけなかった、田んぼの準備をしました。
今年は自然農でチャレンジの田んぼ。
自然農・栽培の手引きという本を見ながらの苗代の準備です。
c0187980_21315531.jpg

本には書いてありませんが、自然農の先輩のアドバイスにより冬期灌水をしました。
しかし、カニやモグラの穴が多くなかなか溜まらず、やっと写真のようになりました。
c0187980_21315181.jpg

今年も楽しみな天草かんたん亭の田んぼです。
[PR]
by kantanseikatu | 2011-02-06 21:43 | かんたん亭