<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
天草市民芸術祭の舞台
本番が間近にせまり舞台での稽古が始まりました。台詞はオール天草弁ですが、ありがたいことに私の台詞は多くありません。
このホールは一度ダンスで経験しているからなのか小さく感じました。
しかし緊張からろれつがあやしいです、、練習あるのみ。
c0187980_23244016.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-08-28 23:30 | イベント
経験
たまには仕事のことでも、、

ここ2週間ぐらい大分の実家より仕事に行っておりました。かみさんや娘の誕生日、夏祭りや花火大会などみんなでワイワイできたのでちょうど良かったです。

今回はいつもお世話になっている古道具三桁さんの改装と三桁さんプロデュースのカフェのお手伝いです。

店舗の改装の中で1カ所、古い壁を作りたいという希望があり、今回初めてタナクリームを使ってみました。
フレスコ画をイメージして色をのせて仕上げました。
最後に物足りなさもあったのでエアで黒を軽く吹き付けトーンを落としました。それが効いてお店の汚さ(失礼!)に合って落ち着いた壁になりました。他にもうっすらとカビが生えればいいなと思い、飲みかけのビールを吹き付けたけどどうなるかな、、ビールの吹き付けは初めての経験。
c0187980_2145311.jpg
c0187980_2145424.jpg

カフェのお手伝いは、古道具で言うジャンク系、インダストリアル系の空間作り。何度か三桁さんと一緒に仕事してやっと分かってきましたが人に説明できる程浸透していません、ごめんなさい。詳しく知りたい方は三桁さんチェックです。

今回はカフェに使う小物の仕入れから同行させていただきました。福岡の吉井町、大分市内のがらくた屋さんなど、とても新鮮な経験でした。

同じくテーブルや椅子の制作でも味わうことができました。

雰囲気はあるけど平凡なテーブルや椅子を現場に調和させるため塗装をはいだり、色を塗ったり、少し形を変えたりしてリニューアルさせます。

それだけ聞くと簡単なのですが、がらくた屋さんにある数ある商品の中(裏のゴミ捨て場も含む)から雰囲気のあるものを選び出すのはイメージや目利きが必要です。それに、それらを魅力あるものに作りかえて空間に調和させるには感覚や経験が必要ですね。

私は真っ白な紙に絵を書くより、手を加えて新しくよみがえらせる方が好きです。今回の仕事で思い出すことができました。そういえば機械の修理屋さんになりたい時期もあったなぁ、などと、、
造形の世界にも修理屋さんの分野があるんだなぁと、また一つ道が開けました。
c0187980_21455397.jpg
リニューアルされた家具たち。奥に見えるテーブルは足踏みミシンの台です。
c0187980_2146341.jpg
大分市鶴崎に9月2日オープン、cafe小邦寡民(しょうほうかみん)
※追伸、cafe小邦寡民さんのブログがありました。覗いてみてください。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-08-28 23:19 | 仕事
天草満喫
天草ほんどハイヤ祭りの道中総踊りに参加!
市民ダンサーズのみなさんお疲れさまでした、と、ありがとうございました。
c0187980_23473792.jpg

大分の友人と天草西海岸へイルカウォッチング!
こんな近くにいるか!こんなたくさんいるか!
、、って言うぐらい、船酔いもそこそこに楽しみました。
(写真撮るのは難しいのでこれで勘弁、、)
c0187980_23475362.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-08-11 23:56 | イベント
熊本城
あー熊本に合計10年ぐらい住んでいて初めてきたなー。

正確に言うと神奈川にいた高校生時代に修学旅行で来て以来で、そういえばここで写真撮ったかもと思い出したような出さないような。

築城400年ということで色々復元されたそうです。
復元改修のビデオが本丸御殿内で見られるのですが、職人さんの健在ぶりを確認しました。あれだけの仕事をするんですからすごいですね。感心しました。
それと、建物に筋交や火打ばり等斜めが無いのも新鮮でしたし、材の太さにもびっくり。
熊本城おすすめです。
c0187980_23212937.jpg

c0187980_232142100.jpg
キャラクターのひごまるくんと娘。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-08-11 23:32 |