「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
太陽熱温水器
Oさん家より頂いていた(半ば強引に?)太陽熱温水器を取り付けました。
かみさんが実家に帰省中の為、1人での作業。
いや〜疲れました。ちょっと引っ張りあげたら下に降りてロープで固定。その繰り返しで何度ハシゴの上り下りをしたことか。
まぁでもこれで一応取り付け完了。まだ配管が残ってますが上手くいくといいな。
c0187980_22443162.jpg
かみさんの実家より借り物の、通称「カニクレーン」で出来るだけ吊り上げる。
、、が軒先までしか届かず、そこからは自力で引き上げる。
c0187980_2243225.jpg
母屋に固定したステンの針金を瓦の下から出して温水器の金物につなぐ。
重さが300キロ以上になるが針金4本で大丈夫かなとちょっと心配。
c0187980_2245699.jpg
温水器とは関係ありませんが、うちの鬼瓦のえびすさん。(反対側にもいらっしゃいます)
妙にリアルなお顔立ち。何だか嬉しくなっちゃうね。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-31 23:39 | かんたん亭
天草菜の花まつり
NPO法人九州バイオマスフォーラムのお手伝いでBDFカートなるものを走らせるべく、下島の宮地岳町で行われた「天草菜の花まつり」に行ってきました。
BDFカートとはディーゼルエンジンを載せてBDF(バイオディーゼル燃料)を使って走らせるゴーカート。これは九州バイオマスフォーラムで作ったオリジナルのゴーカートでBDFのパフォーマンスやイベントなどで使われています。
c0187980_19442734.jpg

それはさておき私が今回楽しみにしていたのは、、セグウェイ!
BDFカートのブースの隣にセグウェイがきていました。
お客さんが少なくなって試乗させてもらいました。
最初は緊張しましたがなれたら面白い、乗り物が苦手な私でも乗ることが出来ましたよ。
時速は最高で20キロ、価格は100万前後、オフロードタイプとか色々あるようです。
こちらもイベントなどに呼ばれるそうです。
c0187980_19445918.jpg
セグウェイに乗ると背筋がピンとなってへんな感じです。
右がBDFカート。
普通のカートの車体にディーゼルエンジンを載せただけなので外観は普通。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-29 19:50 | イベント
山仕事
ここ一週間は山仕事をしています。
仕事とは何かが少しずつ見えてきました。
今日は酔っぱらってるのでそのへんはまた今度、、。

c0187980_23534941.jpg
九州の山を知る上でいい機会でした。
c0187980_23553516.jpg
ハスクバーナ社製移動製材機、これからはこいつと共に歩んで行きます。
c0187980_23555043.jpg
こんな感じで製材されました。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-29 00:00 | 仕事
地区総会
のんだなぁ〜、ひと月ぶり。
ここの地区は決算と初寄りとあるみたい。
阿蘇のときは1回だったなぁ。
無事、地区の人間になりました。
しかしみんな飲むなぁ〜。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-26 22:35 | 季節
中古角のみ購入
強力な助っ人「角のみ」がやってきました。
ヤフーオークションで購入。
早速うまの制作。
こうなってくると、ほぞ取りとかアリカマ取り機が欲しくなっちゃうんだよね。
そんなことより早く小屋を作りましょう。
c0187980_225162.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-20 22:05 | 仕事
床板貼り
数ある懸案事項のひと〜つ。

材料はあったけどなかなか手を付けなかった、だってめんどくさいんだもん。

やろうかやめようか、、、
え〜い、やるかと思いやり始めたはいいが、途中で夜になっちゃいました。

もう後には引けません、明日には貼り終わるでしょう。

メモ
4畳半の広さで45×60の根太が8本の上に、30ミリ厚の床板(突きつけ)を貼ります。
材料費は2万円ちょっと森林組合より購入。

c0187980_2375416.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-16 23:14 | かんたん亭
3泊4日
いやあ〜走った、軽トラック。
九州は広いです。

c0187980_10383242.jpg
九州横断道路、通称「やまなみハイウェイ」から阿蘇五岳を望む。
c0187980_10373219.jpg
湯布院のオアシス「ギャラリーあり」のありちゃん。
c0187980_1047336.jpg
別府であった「竹にふれよう九州ミニフォーラム」の図。
久しぶりにみんなに会えて元気をもらいました。
c0187980_10375236.jpg
築100年の長屋に住むもーちゃん。
もーちゃんは別府竹細工の若手リーダー。
別府のアートフェス「混浴温泉世界」楽しみにしてまーす。
c0187980_1038324.jpg
安心院の納豆やさんのリンさん夫妻。
自宅をストローベイルハウスにセルフビルド中。
c0187980_10393185.jpg
天草在郷美術館での「天草在郷アンデパンダン展」のオープニング。
濃い〜空気をすいたい方は是非どうぞ。


いやあ〜話した、声かれました。
人間は深いです。
[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-10 11:18 |
確定申告
無事終了。
嫌いじゃないんだよね、まとめるのって。
c0187980_23224538.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-04 23:23 | 仕事
拝啓 川野眞子様
不思議なことがおこりました。

舞台で使った葉っぱや枝を燃やしている時。本番でのミートを思い出しながら、どうやったらあの時眞子さんに近づけて、つながれたのかなと考えていました。

目を合わせてから、笑ったりおこったり悲しんだり、みんなが出て来て一つになって。
舞台が終わってからもみんなが一つになっていて、などと考えていくうちに。

とつぜん。

愛に気づいちゃったんです。

ラブとか恋愛とかそういったものでなくむしろ自由とか無(形がないと言う意味で)と言った方が近いか、、

今まで愛を感じたことがなかったし、愛とはどうゆうものなのかと思っていました。
それは人やもの、動物などに対してあるものと思っていたのです。

しかし、気づいた愛と言うのは、なんと自分の真ん中にあったのです。

さらに気づいちゃったのは、全員、みんな、万物が持ってるということです。

みぞおちの下あたりが熱くなりました。

愛と言うのはみんなが持っていて色んなものにくるまれています。

球根のように。

なぜか球根を思い出しました。

現実的に、肉体、血、骨、肉、皮、服、空気はもちろん、、
それに、プライドとか恐怖、猜疑心や不安。
そんな衣が何重にも何重にも重なっているのです。

そう思うと体って借り物なんだ。
プライドとか恐怖云々はただの球根の衣なんだって。
簡単なんですね。

もう一つ気づいちゃったのは、
この衣を一つ一つ脱ぎ捨てていくのは訓練で何とかなると言うことです。
何とかなっちゃうんです。

訓練次第でもっと近づけるって言うのが分かりました。
だから眞子さんもショーだから仕方がないなんて言わないでください。
ショーでもまだ先があると思うのです。

その日の夜うちの娘が寝ている時に泣き出して、いつもなら私が行っても「かあちゃん、かあちゃん」と言ってさらに泣くだけ。しかし、その日は初めて私が抱っこして泣き止みました。

分かったんです。
子供って余計な衣をつけてないんだ。
だから無邪気っていうんだ。
だから裸ん坊が好きなんだ。

子供から学ぶことは多いです。


文字にして残すのはいいですね。
これからどう生かすかは訓練次第だと思ってます。
アルハンブラを聞くと思い出すかな。

また一緒に踊りましょう。
楽しみにしています。

敬具

中林之隆
[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-04 02:31 | 無題
劇場ゆめ空間「さーかす」その3
あー〜終わりました。ゆめ舞台!

公演内容はなかなか説明できないのでお会いした時にお話しします。

初めてダンスを経験して、、というかダンスをしている感覚は一切ありませんでしたが。
終わってみて”はっ”と気づいたらダンスのダの字は、、どこだったのだろうと、、

未経験の市民を巻き込んで舞台を作るには踊りを教えるということでは間に合いません、それなら体を動かして表現するというプログラムにする方が自然なのかもしれません。
そう思うとよく出来たプログラムで、これはダンス(私の考えていたダンス)を越えたもっと精神的なものに触れるプログラムだったのかなと思います。
反対にダンスと言うものは元々そういうもので、簡単に言うとダンスで表現するというものではなく、表現方法としてダンスだったのかなと思いました。

何かダンス、ダンスと書いてよく分からない文になっていますが何となく分かった気がしました。それが私にとっての一番の収穫だったのかな。
他にもたくさんの人たちと時間を共有できたことや、知り合いになれたこと、お話しできたこと。どれもこれもとーっても楽しかったです。

メンバーの方々、スタッフの方々、参加者の皆さん、貴重な経験をさせていただき感謝してます。
次回の公演があることを祈りつつ、、とりあえずクラゲの練習から。

c0187980_1193657.jpg
まずは集合写真から。
こういう時間が大好きです。みんなの笑顔が最高。

c0187980_1195183.jpg
結局こういう衣装に落ち着きました。
笑顔がアホ顔になってます。

c0187980_120483.jpg
左からスゴいダンサー川野眞子さん
美人ダンサー由美さん
かわいい青子さん
アホのお父さん

[PR]
by kantanseikatu | 2009-03-02 01:46 | イベント