「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
天草でも雪
朝の室温1度、現在の室温4度、寒いですね。
朝は車の上にうっすら雪が積もっていました、今ものんびりと降っています。
やっとお風呂が沸きました。
冷水から水になるまで1時間、水からお湯になるまで1時間。
静かな谷あいにフクロウの鳴き声が響いてます。
お風呂に入って温まって夜中にはまた夜わりに行ってきます。
新月の大潮です。

c0187980_220730.jpg
[PR]
by kantanseikatu | 2009-01-24 22:00 | 季節
丸太の皮むき
丸太の皮むきをする機会があり、竹べらの威力を実感しました。むきづらい皮も時間がかかりますがきれいにむけます。最初は金属のヘラを使っていましたが限界がありました。地元の大工さんに教えていただきましたが、こういう知恵は伝えていきたいと思いました。

c0187980_21393022.jpg
[PR]
by kantanseikatu | 2009-01-21 21:39 | 仕事
アワビのお刺身
アワビをさばくのは初めてでしたので教えていただきました。

1、スプーンを使って足?のぬるぬるをこそぎ落とします。
2、口の方からスプーンを差し込み、えぐる様に殻を外します。
c0187980_1210967.jpg


3、内蔵を切り取ります。
4、口は堅いのでこちらも切り取ります。
5、身を好きな大きさにスライスして殻にのせるとアワビのお刺身の出来あがり。
c0187980_12121058.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-01-12 12:14 |
よわり
今回は「よわり」なるものに参加してきました。
あまり詳しくは書けないのでご了承ください。。。
よわりとは、調べで見ると岩手、宮城の方では「夜なべ」を「よわり」と言うようです。
あと、夜半と書いてよわりとも読むそうで、そのへんから来てるのかな?
まぁ、昼間では出来ない漁というのは分かりました。

こちらが獲物、アワビとナマコです。
c0187980_10564210.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-01-12 10:58 |
牡蠣うち
朝からみぞれまじり、昼から雪と天草の寒さを体感しました。

仕事の昼休みに「牡蠣うち」なるものを教えていただきました。
現在通っている現場は海辺で砂岩?がゴロゴロしたところ、そこには白い、黒い、灰色い二枚貝がたっくさん付いています。以前より見ていましたがそれが牡蠣だと今日まで知りませんでした。。
かなづちがとんがった専用の道具で牡蠣の殻を引っ掛けてこじ開けます、中の貝柱を身を傷めない様にこそぎ落として取ります。
昼休みの2、30分でしたが、十分楽しめる量を取ることが出来ました。こりゃ面白い!
今日は残念ながら独り身のためみそ汁に入れることしか思いつかず、しかしダシ効いたおいしいみそ汁を頂けました。

この辺の牡蠣うちは12月から2月ぐらいまでだそう、3月になるとフグが産卵するらしいので危なくなるそうな、、どうしてでしょう?
c0187980_1892188.jpg
[PR]
by kantanseikatu | 2009-01-10 20:25 |
はじめての方もこれからもよろしく。
12月に阿蘇の借家を引き払い、天草に家族共々引っ越ししてきました。簡單生活を実践する場所、天草かんたん亭。私達が考える簡單生活とは何かを発信できればと思っています。

ちなみに、、
それ以前の日記はこちら
[PR]
by kantanseikatu | 2009-01-09 21:13 | ご挨拶