「ほっ」と。キャンペーン
羊角湾の干潟観察会
天草の河浦という所に路木川があります。
その川は羊角湾に流れ込むのですが、河口は干潟になっています。
今日はそこで鹿児島大学の佐藤先生が来られて干潟観察会がありました。

路木川の上流では現在路木ダムが建設中です。

ダムの事を干潟から考える一日となりました。

と書きましたが、この写真の私は生き物を探すのに夢中でダムの事は考えていません、、
c0187980_23185628.jpg

小1時間みんなで干潟の生き物を見つけた後、先生の説明です。
c0187980_2319048.jpg

初めて見る生き物や絶滅危惧種がいたりと色々な生き物がいました。
c0187980_2319597.jpg

観察会が終わった後初めて路木ダムの建設現場を見ました。
c0187980_23191637.jpg



小さな生き物達が集まって干潟を作り、同じように海が作られ、川が作られ、森が作られ、自然ができる。
個人の意識が社会を作り、社会が経済を生み、経済がダムを造る。

切り取られた山肌は自然と経済の境目。
しかし何十年後かここも自然になっているのだろう。

今の自然は自然が創ったものなのか、経済が造ったものなのか?
自然とは何だろう。
[PR]
by kantanseikatu | 2012-05-06 00:47 | イベント
<< 薪入手 4月のカンタンヤマーケットの報告 >>