「ほっ」と。キャンペーン
板金加工
現在制作中のサウナ小屋の外装を、悩んだ末ガルバの平葺きにすることにしました。

北海道の屋根で菱形のトタンが並んでいるのがあるのですが(菱葺き)それにちょっと憧れていて、、いつかはやってみたいと思っていました。

とりあえずやりたいことをやってみようと、、既製品を貼れば早いですが、誰もやらない手間をかけてみようと、、クラフトと建築の間のようでおもしろいです。

まずは材料。最初はサブロク(3尺×6尺)の平板を切って作ろうと思っていたのですが、ガルバのコイルが手に入ったのでラッキーでした。そして道具、平葺きにするにはハゼ折りしなければいけないのですがそのためにはアングルバッタという道具が必要です。しかし道具は買わずに自作でなんとかなり、これまたラッキー。

ガルバのコイル、尺5寸巾の20mを8,000円で購入。高いか安いか分かりません。。
c0187980_20225310.jpg

自作アングルバッタでハゼ折り中。
上ハゼやら下ハゼなどあるようですが全て6分曲げます。
c0187980_2023638.jpg

[PR]
by kantanseikatu | 2009-12-13 21:43 | 仕事
<< トイレのまとめ その1 サウナ小屋 つづき >>